1988年 台風第24号 (Nelson) : TY8824

沖縄・奄美・伊豆諸島などで暴風雨。

積算雨量

浸水件数

損壊件数

気象の状況

9月30日3にフィリピンの東で発生し、最低中心気圧は915mb、中心付近の最大風速は50m/sと大型で非常に強い台風となり、5日に石垣島の南およそ330kmに達した後向きを北東に変え、6日には那覇市の南東およそ160kmに達した。このため6日から7日にかけ、沖縄、大東島地方は暴風域に入った。台風は引き続き北東に進み、8日に八丈島の東南東およそ120kmに達した後本州から遠ざかっていった。8日は伊豆諸島南部は暴風域に入った。この台風により、南大東島で最低気圧976.1mb、最大風速30.1m/s(7日6時50分)、最大瞬間風速50.7m/s(7日6時45分)、八丈島で488.5mmの降水量を観測した。半壊・一部破損18棟、床下浸水2棟(情報元:気象要覧第1070号)。

被害の状況 ※詳細は http://ccwd07.bosai.go.jp/DTD2/index.htmlで検索できます。

都道府県 死者・不明者 負傷者 全壊 半壊 一部破損 床上浸水 床下浸水 非住家 情報元
北海道
青森県
岩手県
宮城県
秋田県
山形県
福島県
茨城県
栃木県
群馬県
埼玉県
千葉県
東京都 8 1 27 東京都
神奈川県
新潟県
富山県
石川県
福井県
山梨県
長野県
岐阜県
静岡県
愛知県
三重県
滋賀県
京都府
大阪府
兵庫県
奈良県
和歌山県
鳥取県
島根県
岡山県
広島県
山口県
徳島県
香川県
愛媛県
高知県
福岡県
佐賀県
長崎県
熊本県
大分県
宮崎県
鹿児島県 4 1 鹿児島県「昭和63年災害の記録」
沖縄県 3 3 那覇市